楽しく生きるためのブッダの教え

ブッダの教え「法華経」を元にして、悩みや恐れなどのストレスを取り除き、残りの人生を楽しく生きるためのアドバイス集です。解釈方法は、哲学、脳科学、心理学、そして、直感によるものですので、経典の直訳とは異なっていることをご理解の上お読みくだされば幸いです。

現状を変えるのは難しいことではない!一つ変えることができれば全てが変わる

 今日から妙法蓮華経に入ります。

序品第一は、以前のブログでお伝えした「脳の中の出来事で、ブッダの説法を聞きに神々と菩薩が集まった様子」ことと重複するので省略します。

 

ということで、
妙法蓮華経方便品第二です。

(訓読)
止みなん、舎利弗、復説くべからず。所以は何ん、仏の成就したまえる所は、第一希有難解の法なり。唯仏と仏と乃し能く諸法の実相を究尽したまえり。

(現在語訳)
止めておこう。舎利弗よ、もうこれ以上、方便(教化の手段としての法)を説くことはできないのだ。それはなぜかと言えば、 仏が体得されたものは、一番に希なもので理解し難い法である。しかも、唯、仏と仏とのみが、理解でき、全ての存在の真実のありのままのすがたを、よく極め尽くすことができるのである。この法を諸法実相という。
引用:妙法蓮華経方便品第二

 ブッダと弟子の舎利弗との会話です。
今まで色んな方便を使って人々を導いてきたが、それではブッダの真の悟りが伝わらない。だから、これから悟り得た真実を教えるとのブッダの決意です。

(訓読)
所謂諸法の如是相・如是性・如是体・如是力・如是作・如是因・如是縁・如是果・如是報・如是本末究竟等なり。

(現在語訳)
一切万物の真実ありのままの相を明かすと、そのすがたとは次のようなものである。即ち、全ての存在の、すがた・形(如是 相)。本来もっている性質(如是性)。相と性のよりどころとなる本質 (如是体)。潜在的な能力(如是力)。作用・はたらき(如是作)。直
接的原因(如是因)。間接的条件(如是縁)。原因によって生じた結果 (如是果)。結果が具体的に現れでること(如是報)。相(本)から報 (末)までが究極的に一貫し平等であること(如是本末究竟等)。以上が諸法実相の説明である。

引用:妙法蓮華経方便品第二

 
原文を直訳すると、上の訳になるかもしれませんが、私は次のように解釈しています。

そのような顔や姿(笑う、平静、怒る、つらい、悲しい)をしているものは、
このような内面・思考習慣(価値観、ルール、信念、自己イメージ)を持っていて、
このような人格(体調、状態)であり、
このような能力(スキル、知能、運動能力、知識、感性)を持ち、
このような考え方や行いをしている。そのため、、
このような原因をつくり、
このように網の目でつながっているの影響によって、
すべてが、このような結果になっている。
それは、習慣と時間の経過によって、さらに大きな結果を生むことになる。

これは、良いことも悪いことも同じです。
しかし、どこかを変えれば、全ての結果も変わるのです。

だから、

欲しい結果を明確にすれば、
今、何を行えば良いのか分かります!